ブログ運営

仕分け時にしておいた方が良い事

\3社に一括見積/

仕分け時にしておいた方が良い事

【重要】冷蔵庫の食品はすぐ廃棄!

特に冷蔵庫の中の物はすぐに処分しましょう
電気が通っているのであれば水分補給ができる水などは残して、賞味期限が切れているものはすぐに処分しましょう

ついこの前、実際にあった話です

運が悪い事に空き家の間に
停電になりました

冷凍庫の物がとけて膨張しドアが開いてしまいました

1年ぶりに帰省すると臭いが部屋中に!!!!

家財道具の買取もできず
結果すべての物を捨てる事になり処理費が2倍近くなりました

【ポイント】生活雑貨は廃棄を基準に考える

日用品は自分達で使えるものは持ち帰ったりご近所にあげましょう
嫌がられる事もありますので注意しながら譲るようにしてください

シャンプーや洗剤などの生活雑貨は自治体により処理の方法が違うので確認してから捨てましょう

【重要】レンタル品は返却する

特に
介護ベットのレンタルは
すぐに解約を申し込みしましょう

作業スペースの確保ができ作業効率が上がります

 

タケヤン
タケヤン
ベッドの返却日までに搬出できるようにしておきましょう
よくあるレンタル品

・ルーター
・ケーブルテレビ
・ウォーターサーバー

インターネットのルーターは
レンタルが多いです

解約申し込みをすれば無料宅配キッドが送られてきます

返却しない場合は後から請求される事があるので注意しましょう

 

またケーブルテレビや衛星放送のチューナー、高齢者用の緊急直接電話をリースしている場合もあります。リース商品はだいたい商品本体にシールで問い合わせ先が貼られています

電話をして解約を申し込みましょう

自分で行う仕分けの方法

必要なものと不要なものを分けましょう

思い入れの強いもの



時計
楽器
宝飾品
高級なもの
故人が大切にしていたもの

引き取って使いたいもの

食器
カメラ
テレビ
洗濯機など
自分の家で使いたい物
自分のよりも性能が良い物

タケヤン
タケヤン
あったら便利なものは
なくても不便しません
引き取るポイント

思い切って捨てるか売却しましょう
「必要なもの」は引き取ってでも使いたいものに限定しましょう

【重要】まず貴重品や書類をみつけよう

・現金
・不動産権利書
・有価証券書類
・証券会社口座
・携帯の契約書
・貸金庫の書類
・銀行通帳、印鑑
・生命保険の証書
・公共料金の領収書
・クレジットカード
・プロバイダの書類
・運転免許、パスポート
・年金手帳、健康保険書

最近はネットで通販サイトや月額会員になっている方も多いと思います。故人がなくなっても解約しなければ支払いは続きます。

クレジットカードを止めてしまえば支払いはとまりますが、もし解約ができなければクレジットカードの有効期限が切れるまで払い続けることになります

貴重品が見つかる場所とは?

 

・寝室
・仏壇の中
・ドレッサー
・ベットの下

遺品整理では思いもよらない所から現金が出てくることが良くあります

現金が良く出てくる所

上着のポケット
ハンドバックの中
旅行のガイドブック
テーブルに敷かれたクロスの下

私も150万円ほど見つけたことがあります。その時は書斎の本と本の間に入っていました
お客さんもビックリしていました(笑)

【遺品整理】「へそくり」はこんなところにの隠されている遺品整理では良く現金が出てきます 私は15年間遺品整理を行ってきましたが何気ないところから現金が出てきます 特に注意してみて...

出張買取してもらおう

 

遺品整理の商品を
一番高く売るには自分でネットに出品することです

しかしそれでは効率が悪すぎます

なので
80点を目指す事をオススメしています
上手に買取業者を利用することで
誰でも平均点以上の買取依頼ができます↓

大量にある遺品整理の買取はヤフオクより買取専門店がベストこんにちわ 遺品整理を行って15年目のタケヤンです 先日ですがこんな質問をいただきました 良くいただく質問です。...
ついでに

「これはどうだろう?」っていうのも一緒に見てもらいましょう

値段は付かなくても無料引取をしてくれる場合があります

簡単に中古相場を調べる方法

買取依頼する前に
中古相場を把握しておくと査定が「高いや安いか」の判断ができます

相場を知っていると
ボッタくられる心配がなくなります

中古相場はオークファンで簡単に調べることができます↓

【中古相場】プロも使っている「いくらで売れるか」を調べる方法オークファンを使うことで過去の取引結果から中古相場を予測することができます。貴金属は町の買取店が買取した商品を持ちこむ所です。中間業者を挟まず直接ネットジャパンに持ち込みましょう...
\優良業者の中から選ぶ/
\関西の方にオススメ/

遺品整理の手順

自分で行う

【ステップ1】まずは現状把握
トラブル回避のため全員で下見をしよう

【ステップ2】やる事リスト
無駄な作業を減らすためやる事リストを作成しよう

【ステップ3】スケジュールを作成
「いつまでに片付ける」を決めると日程が組みやすい

【ステップ4】片付ける
片づけにも優先順位があります

【ステップ5】ゴミの出し方
少しの手間で処分料金は安くなります

→ 遺品整理に必要な道具

業者に頼む

【ステップ1】業者の得意分野を知る
1社即決は絶対ダメ!比べる事で業者の違いがわかります

【ステップ2】3社見積をオススメ
ポイントは他業種を含める事です

【ステップ3】査定時にみるポイント
金額だけで判断しない

【ステップ4】比較検討する
最終的な決定は自分で判断しましょう

→ 業者の料金相場と実際の口コミ