独立運営

20代から30代前半の男性必見!買取専門リサイクルで独立開業

最近は実店舗をやめて
出張買取専門にシフトするリサイクルショップが多いです

家賃や人件費という固定費が1番の理由です
ネットを上手に活用し集客すれば「買取専門店」は儲かる商売です

自分の知識を使って勝負する仕事です。
買取専門店で独立起業する人は20代から30代前半の男性に多いです
あなたも独立してみませんか?

\賢い人は使っている/

買取専門リサイクルのメリット

・ネットで集客
・自由で決めれる
・小資本で初めれる
・道具市場で売買できる
・売上は自分の腕しだい
・トラックと古物免許で開業

まず何といっても自由です。
そしてトラックと古物免許があれば独立開業できます
古物免許は必須です古物免許の取得についてはこちらをクリック

仕事がないと不安ですが、道具市場で横のつながりをつくっておけば仕事を振ってもらえたりします↓

古物市場 全国のリサイクル道具市場 ~49選 古物免許があれば仕入れ先に困りません全国に大小合わせて1000以上もある古物市場 きっとあなたの近くにもあるはずです!全国のリサイクル道具市場などをご紹介...

買取依頼の集客方法

今はほとんどスマホからの集客になります
HPは必須です。ワードプレスでスマホ対応のレスポンシブル対応サイトを作成しましょう

必須

・自社ホームページ
・不用品回収の無料サイト
・ラインやインスタなどSNS
リサイクルのポータルサイト

余力があれば

・新聞広告
・テレビCM
・ヤフーやグーグル広告
・タウンページ(紙媒体)

買取専門店のサイト作成にはちょっとしたコツがあります

サイト作成依頼のポイント

・スマホ対応にする
・SNSは2割、検索は8割
・毎日更新できる体制を作る
・他のスタッフの協力を得る
・1番見られる買取実績を工夫
何を発信したいのかを明確に

・買取店なら買取実績
・遺品整理な作業実績
・不用品回収なら回収実績

が1番良く見られるページです。

ですが、これらは他社も行っています。
買取実績なら

・アドバイスなど
・買取した金額を提示
・査定ポイントや減額ポイント

他社で行っていないこと記載するとお客さんからの信頼がグッとが増します

ホームページ製作会社では20万から30万くらいかかるHP製作料金ですがランサーズでは15万円くらいで作成してもらえます

約22万円得するHP製作とは?

紙媒体のタウンページや新聞も効果はありますが、昔みたいな反響はなくなってきています。また毎年のように契約更新をしなければいけないので広告費の回収も大変です。その点ホームページは発信内容がストックされていくので徐々に大きな資産になります

 

買取専門リサイクルのデメリット

・個人自営業
・社会的信用は低い

個人自営業は社会的信用は本当に低いです。
脱サラした友人は、起業する前に住宅ローンを組んでいました。個人自営業ではなかなかローンが組めないからです

個人自営業は節税の面も不利ですが
この仕事でずっと飯を食べていくと決めたら株式会社にしましょう

他の職種と比べて

他の業種と比べて圧倒的に自由です。

骨董、ブランド、新物、海外貿易、不用品回収、遺品整理など活躍の場を広げることもできます
不動産や飲食、ハウスクリーニングなど他職種とつながれば仕事を振ってもらえます。すべて自分のやり方次第で結果はついてきます

どんな人に買取専門リサイクルはオススメ?

20代から30代前後の男性で自分の力を試したい人、知識を武器にして買取をしていきたい人に買取専門店での独立はオススメです

独立開業について資料を取り寄せる

先輩からのアドバイス

最初は経費は必要最低限にしましょう。そして売上が上がっても固定費には敏感でいてください。会社が倒産するのは売上があがって、固定費も上げてしまうことが原因です

固定費を上げてしまった私の失敗談

今は何もなくても、何か一つ自分の武器を持ちましょう
自分の興味がある物、時間を忘れて取り組めるものが良いです。私の場合、ネットが得意だったので、自分でHPを作りたくさんのお客さんを集客しました。今では他者にアドバイスも行っています。

友人は骨董の世界で活躍しています。昨年自社ビルを建てました
失敗もたくさんすると思いますが、そこから学ぶことはたくさんあります。
知識は武器になります!

開業時に読んだ本って?

開業時に読んだ本ってありますか?
タケヤン
タケヤン
もうだいぶ古い本になるけど下記の本にとても影響をうけたな~

私も20代前半の頃は根拠のない自信だけはありました(笑)

【中古】 自由であり続けるために、僕らは夢でメシを喰う(1) 自分の店 /SANCTUARY(その他) 【中古】afb

たまに読み返しますが何度読んでも勇気づけられる本です。
「店舗保険」の事など起業当時は全然知らなかったです。
ですが、リサイクルでも「店舗保険」には入っておこうと重い腰を動かしてくれました。

お客様のお宅で搬出の際に謝って傷をつけたのを店舗保険でカバーできました。仕事中の事故をカバーしてくれる店舗保険はかけておいた方が良い保険です

「20代から30代前半の男性必見!買取専門リサイクルで独立開業」のまとめ

20代、30代前半は勢いがあります。やる気次第で活路は開けます。
リサイクルに興味がある方は一度道具市場に見学してみると良いですね

雰囲気がつかめますし、いろいろな商品が出品されていて面白いですよ

▼全国対応▼
 \WEB限定割引あり/