遺品整理

【暴露】貴金属買取の仕組みを大公開! 高く売る方法はこれだ!

こんにちわ
不用品の買取をおこなって15年目のタケヤンです

先日こんな質問をいただきました↓

お客さん
お客さん
貴金属ってどこで売れば一番高く売れるの?
タケヤン
タケヤン
答えは買取業者よりも
卸業者のネットジャパンです

貴金属の買取は
卸値よりも安く買えば必ずもうかります

しかも必要な知識もあまり要らないので昨日雇ったアルバイトでも儲ける事ができます

なので不正が横行しているのが現状です

この記事で
業界の闇を暴露します

貴金属買取業界に一石を投じればと思っています

\ピッタリな業者を探す/

なぜネットジャパンがオススメなのか?


貴金属は
買取店よりもネットジャパン!

なぜなら貴金属を買取した買取店が
現金化するために持ち込む所が卸業者のネットジャパンだからです

買取店はネットジャパンの今日の卸値段を参考にしています。 その値段より大幅に安く買取できれば儲かる仕組みになっています。

買取店の「高価買取」とは大義名分ということです

なので貴金属を売るなら買取店よりもネットジャパンの方が断然お得ということです

貴金属買取業者のビジネスモデル

貴金属買取の登場人物

貴金属を売りたいあなた
買取を行いたい買取店
卸売業者(ネットジャパン)

①~④ 買取の流れ

①あなたが買取店に貴金属を売る
②買取店が買取お金を支払う
③買取店が卸先に持ち込む
④卸先が買取店にお金を支払う

と買取業者が買取したものは
最終的には卸売りの会社に持ち込まれるビジネスモデルです

ということは
どこの買取店も卸売り(ネットジャパン)の相場を参考にして買取業務を行っています

タケヤン
タケヤン
なので⑤番のネットジャパンに持込ましょう。余計なマージンを取られずに高く売れます

ネットジャパンならいくらで売れるのか?

貴金属の査定は
1g(グラム)単位で変わります

例えば本日の
2021年1月6日の18金の相場

18金の相場
1g4,801円
10g48,010円
15g72,015円

こんな感じになります

1g違えばだいぶ買取金額が違ってきます

重さを測るには
料理で使う測りでも代用ができます

 

 

貴金属は株価のように毎日変動します

見方はとっても簡単です

ネットジャパンのホームページを見れば
本日の買取相場が一目瞭然です
→ ネットジャパン公式ページ

タケヤン
タケヤン
よくインゴットとスクラップを間違えてる方がいるので注意しましょう

①インゴットの価格
②スクラップの価格

①インゴット加工前
②スクラップ②加工後
タケヤン
タケヤン
「貴金属の重さ」と「今日の相場」がわかれば
あとは掛け算をするとネットジャパンの買取価格がわかります↓

→ネットジャパンは
この価格で買取してくれます

実際に貴金属の計算してみました

今回計算するのは18金のネックレスです

4,801円 × 100g = 480,100円

480,100円が
ネットジャパンで引取してくれる金額になります

 

なぜ自分の首を絞める事をしたのか?

今回の方法は私の商売にも関わってきます

貴金属の買取が減れば、もちろん利益も減ります

しかし貴金属の買取は儲かるので
悪徳業者が多いのが現状です

例えばこんな業者です↓

・正確に重さを測らない業者

貴金属の測量機を改造している業者がいます。他業種からの新規参集者に多いです。またグラムをオンスに切り替えて測定している悪徳業者もいるので注意が必要です

→ 対策は事前に自分で測定する

・工賃を上乗せする業者

加工商品を溶かすための加工賃として5000円ほどひかせてもらいますね

→ 取引は避ける

・目の前で測定しない業者

店舗型の買取店に多いのですが、商品をバックヤードに持ち込んで測定する手口です。少な目に見積を出すやり方ですね

→ 個人店より大手が安心

・電話や飛び込みでの営業はもう論外ですね

→ 買取うんぬんよりもアポなし営業は違法です

・「着物を買取する」名目でカモフラージュ

「着物を買取する」と名目で自宅に訪問して
貴金属が出るまで帰らない業者もいます

→ 全国展開のフランチャイズでも行っている事があるので注意が必要

少しでもこの業界が健全な方向にむいてくれれば良いと思いこの記事を書きました

少しでも参考になれば幸いです

 

\実際に業者を使った口コミ/
\作業効率をグンッとあげる/

遺品整理の手順

自分で行う

【ステップ1】まずは現状把握
トラブル回避のため全員で下見をしよう

【ステップ2】やる事リスト
無駄な作業を減らすためやる事リストを作成しよう

【ステップ3】スケジュールを作成
「いつまでに片付ける」を決めると日程が組みやすい

【ステップ4】片付ける
片づけにも優先順位があります

【ステップ5】ゴミの出し方
少しの手間で処分料金は安くなります

→ 遺品整理に必要な道具

業者に頼む

【ステップ1】業者の得意分野を知る
1社即決は絶対ダメ!比べる事で業者の違いがわかります

【ステップ2】3社見積をオススメ
ポイントは他業種を含める事です

【ステップ3】査定時にみるポイント
金額だけで判断しない

【ステップ4】比較検討する
最終的な決定は自分で判断しましょう

→ 業者の料金相場と実際の口コミ