生前整理

「カツオが磯野家を片付ける日」を読んで

日本人の誰もがしる磯野家を舞台にした実家の片づけです

いつもカツオに「バッカモーン」といって威厳ある印象の波平がなくなって、磯野家の遺品整理が始まります

実家の片づけ = 社会問題

として真剣に向き合っている一冊でした

ワカメやタラちゃんなど家族構成がわかるので読んでいてスッと頭に入ってくるので読みやすい一冊です

\賢い人は使っている/

親が元気なうちに始めたい生前整理

たしかに、母さんが、まだ元気だからね。大切な物が何なのかを聞きながら探したり、片付けたりできるってことは、恵まれているのかもしれないなぁ

片づけをしている最中のカツオの一言です

これは本当にそうです。生前整理の場合ですと本人の意思がわかり仕分けがとても簡単ですが遺品整理となったら本人の意思がわかりません

なので遺品整理はどれが大切なのか分らないため仕分け作業がとても難航します
遺品整理で難航する仕分け作業を解決する方法が生前整理の「一時保管箱」を利用する方法です↓

捨てるか迷ったら「一時保管箱」を活用する

捨てることはストレスになります
しかしこの「保留」を使って
「いる」「保留」「いらない」で分けていくととてもはかどります

この方法は他の片づけ本でも推奨されているやり方なので説得力があります

実際に私もこの方法で生前整理をしてましたがとてもやりやすかったです
私も棚を1か月かかって片付けました 詳細はこちらをクリック

実はこの一時保管箱には、裏ミッションがあるの。
親が亡くなったとき、一時保管箱に入っている物は、どれも重要でないといことがわかるでしょ。そのため、一時保管箱をそのまま処分できるという、子供側のメリットが大きいの。その分、貴重品や、大事な親の思い出の品、本当に大事な物の片づけに、子世代は集中して時間をかけることができるわ。生前整理は、親が大事な物を分けておいてくれるだけで大助かりってことなの

↑は片づけの場面で収納アドバイザーになった早川さんのアドバイスです
この生前整理のメリットは本当に大きいです。
膨大な遺品を目の前にして手が付けられない人は本当に多いです

生前整理をするかどうかで、重要書類がゴミの中に埋もれてなくて済みます
生前整理は、親の生活やこれからの自分の生活大きく影響するかもしれません

生前整理をするメリット

・住みやすくなる
・ケガが減る
・大切な物がどれかわかる
・遺品整理の時に家族の負担が減る
・遺品整理のの時に間違って捨ててしまわない

▼全国対応▼
 \WEB限定割引あり/