遺品整理

不用品回収の金額に納得できない! 依頼主の見積ミス

電話で見積をとった失敗例です↓

不用品回収業者を利用したのですが、請求された金額に疑問があります

先日初めて、不用品回収を業者へ依頼しました。
利用したのは、不用品回収だけの業者ではなく、引越業務を主にしている会社です。
回収してほしい不用品は、二階にある学習机で、部屋の戸から出せる大きさではないので、二階のベランダから下へ吊り下げて降ろさなければ出せません。
今の家に引っ越してきた時も、庭から二階へ吊り上げて部屋に入れました。
事前に上記のような回収方法についても話し、電話で見積りをお願いしたところ、14000円という返事でした。
支払は、当日に現金で、ということで、当日私が立ち会うつもりでしたが、用事ができてしまい、代わりに父親に立ち会ってもらいました。
用事を済ませて家に帰ると不用品がなくなって、スッキリ満足だったのですが、父親に聞いたところ、机は二階から吊り下げるという大袈裟なことをしなくても、分解して部屋から簡単に運びだせたそうなのです。
その時、不用品の回収はだいたい一つ3000円が相場ですね、とも業者が話していたようで、それならこの机も、もっと安くなるのでは?と父が業者に尋ねたところ、いや、これは見積り通りの金額です、と結局14000円を支払ったようです。
分解できるものとは知らず、二階から吊り下げて降ろすぐらいの作業だから、見積りの金額ぐらいは覚悟しなきゃな、と思って、納得してお願いしたのですが、実際実物を見たところ、分解できて簡単に運びだせたなら、もう少し値段が安くなったのではないの とぼったくられた感があり納得がいきません
消費者センター等に相談すべきでしょうか?
皆さんなら、納得できますか?
他の方の意見が聞きたくて、ここへ投稿させてもらいました

\賢い人は使っている/

今回の結論 見積ミスです

これは、見積の取り方が悪かったですね
電話ではなく、現地で見積もりをしないと搬出状況がわかりません

・窓枠
・経路
・階段の状態
・吊り時の足場
・トラックの位置
・搬出商品の大きさ

それに当初の作業予定であれば、吊作業の場合スタッフ二人では安全に作業できません。

吊りを前提で資材や人員を用意する訳ですから
内容が変わった所で作業員の出張費は同じです
スタッフ人件費、交通費などを会社側の立場に立っていません

搬出方法が変わり料金が高くなったのであれば、消費者センターに相談するのも良いと思いますが、今回の例では依頼主の見積ミスなので諦めるしかないと思います
▼全国対応▼
 \WEB限定割引あり/ 
捨てるのちょっと待って!!!
最短30分で出張見積します

遺品整理では「価値がない」と勝手に判断してしまう可能性があります

ほとんどのお客さんが買取できる商品を見て「これも買取できるの?」ってビックリされます

買取できる商品としては金歯、金縁メガネ、三味線、琴、印鑑、昔のおもちゃ、ブリキ、ダビング用ビデオデッキ、お菓子のおまけ、銀の優勝カップ、カメラ、ミシン、茶道具など

「遺品の整理屋さん」ではいろんなジャンルに出張買取してくれます。電話をかけて最短で30分で見積に来てもらえます

捨てる前にプロに査定をしてもらうと意外な物がお金に化けるかもしれません

\最短30分でお伺いします/
公式ページ