生前整理

生前整理でできるとこ 5選

\賢い人は使っている/

故人のブログ

故人が生前ブログを開設している場合もあります。
ブログやSNSは放置するとコメント欄が荒れたりします

ブログはコメント覧を閉じることもできます
サーバーに連絡して閉鎖することも可能です

フェイスブックやツイッター

遺族の申請でアカウントを削除することが可能です
フェイスブックの場合は「追悼アカウント」という申請ページがあります

残されたペット

ペットは生前からどうしてほしいのかを遺しておくことはとても大切です

・「里親制度」
・負担付贈与」

かかりつけの獣医さんに「里親制度」について聞いておく
負担付贈与」という方法もあります。ペットの世話をしてもらうという条件付きで相応の遺産を取得してもらうという方法もあります

ペットの情報も大切です

・散歩の時間
・予防接種の記録
・好きな食べ物や量
・かかりつけの獣医
・過去にかかった病気

郵便物

家族が同居していた場合であっても、郵便局へ死亡の通知をした時点で、故人宛のものは差出人に返送されます。「親族への転送はできません

遺された遺族は、故人の人間関係を知るための有力な手がかりになる郵便物を受け取れなくなります

親しい人間関係の連絡先をエンディングノートに残しておくと良いですね

エンディングノート

エンディングノートというよりも残された遺族が迷わないように引き継ぎです

・現金、クレジットカード、印鑑
・貴金属、美術品、ペットなど
・遺言書、証券類、保険証、権利書、借用書といった重要書類
・IDやパスワード(メール、証券口座など)
どこにあるのか

▼全国対応▼
 \WEB限定割引あり/