ブログ運営

【これで初報酬ゲット】10倍売る人の文章術シュガーマン ブログ初心者必見

今回ご紹介する本は「10倍売る人の文章術」です

この本の中で良い文章とは
「次の文章を読ませる事」です

え、当たり前じゃん

って、思った方

ちょっと待ってください
ほとんどのブログは全部読んでもらう事ができません

一番ブログを読んでいるのは
ブログを書いている本人かもしれません

練習すれば誰でもブログに取り入れる事ができるシュガーマンのコピーライティング

メンタリスト DaiGoさんもオススメしている一冊です

今回ご紹介する「10倍売る人の文章術」では良い文章をすべて読まれる文章だと定義しています

残念ながら
ブログ読者は、ほとんど飛ばし読みです

何時間もかけて書いてもすべて読んでいるのは書いている本人だけだと思います

そこでブログで読まれる文章を書くにはどうするか?

この本では

タケヤン
タケヤン
完読されるノウハウやコツ
読者の反応が上がる44のポイントが紹介されています

この本を読むと

・まずタイトル重要性

・リード文の重要性

・次の文を読んでもらう工夫

がわかります

その結果すべて読まれる文章になり
収益をあげられる文章が書けるようになります

私も6か月ごろから収益が上がってきました↓

【ブログ収益報告】副業で収入の柱を作るためアフィリエイトに挑戦中!毎月の収益報告や取り組んだ事、そして失敗をどう生かして次につなげたのかを毎月追記しています。脱初心者ブロガー...

【10倍売る人の文章術】の良かった点

さて突然ですが問題です
グーグル検索をしすると1位から10位までのページが表示されます

クリックさせるためにもっとも重要な所はどこでしょうか?

そうです。タイトルです

ブログではタイトルがクリック率に大きく影響します。上位表示されてもクリックされなければ意味がありません

何度もいいますが
ブログはタイトルが一番大切です

この本では、ダイレクトマーケティングを取り上げて説明していますがこの考え方はブログでも同じです

「タイトル」は見出しを読ませるため
「見出し」は本文を読んでもらうためにあります

タケヤン
タケヤン
次の文章を読んでもらうためにタイトルや見出しがある!

私はこの点に気づくことができただけでもこの本を読む価値がありました

タイトルが上手に付けれない方は他の方のブログを参考にしましょう

全てコピーするのはいけませんが参考にさせてもらい、どのようなタイトル付けをしているのか研究すると良いです

【10倍売る人の文章術】を読んで学んだ編集作業

タケヤン
タケヤン
初めは読みにくい文章を書いていました

それはなぜか?

長文SEOが有利ということで
長い文を書こうとしていたからです

これが失敗!
メチャクチャ読みにくい文章のできあがりです(笑)

これでは読者は読むのに疲れてしまい他のサイトに行ってしまいます

そこで編集作業では

・1文字でも減らす
・文章の中でリズムをつくる
・言いたい事は最小の語数で表現
・短い文章は読者の負担を減らす
・「その」「あの」などすでに読者が分っている事は省く

不要な文字を削除しても意味がわかるようにしました

最初は編集作業に時間がかかりますが
慣れてくると早くなりますし、グッと読みやすくなります

次に良かったのがリズムを壊さないため

次の文を読ませる工夫をしました

すべて読んでもらう文章
のためには文章の流れを止めないことが大切です

ブロガーのみなさんは今日から使える簡単なテクニックです↓

・ご説明します
・続きは次をごらんください
・これで終わりではありません
・ここからが重要なポイントです
・しかし、それだけではありません

他のブロガ記事でよく見ませんか?もし見たことがないという方はブログ研究が足りないかもしれません

「この一文」が文章の最後にあるだけで
次が気になってしまいスクロールしているはずです(笑)

【10倍売る人の文章術】の悪かった点

2006年に出版された本なのでちょっと古い情報があります

舞台はアメリカなのでちょっと日本人の感覚とちがっていますが、コピーライティングを学ぶには最適な本だと思います

まとめ:10倍売る人の文章術 ブログ初心者必見

ブログを今からはじめるのであれば、ぜひ読んで欲しい一冊です

ブログを書き始めの頃は
この本のテクニックを全部は活用できないと思います

しかしこのノウハウをブログ執筆に取り入れることで3か月後、半年後に記事のクオリティーが全然違ってきますよ