遺品整理をこれから初める人へ

遺品整理の全体像

この流れのメリット
安心

一度、遺品に目を通すことで大切な物を見つけることができます

時間

自分達で仕分けてると手が止まる事があります。それは故人との大切な時間です

費用

自分達で少しでも片づけ行うと業者に任せる費用がグーンと安くなります

ここが大切 遺品整理の準備

遺品整理は「大掃除」や「引越」とは違います

遺品整理との違い

大掃除

ただ片付ける、処分するのではない

故人が大切にしていた物、あなたに伝えておきたい事、思い出を見つけ出す必要があります

引越

引越は荷物を移動する「場所」がある

遺品整理は家の売却や遺族の生活のため処分しなければいけません

タケヤン
タケヤン
遺品整理には遺品整理にあった準備が必要です。そこでまず2つのチェックリストをご用意しました クリックしたら大きくなります↓
タケヤン
タケヤン
特に多いのが保険の未請求です。通帳からわかる事が多いので、残高が0でも必ず取っておきましょう
保険の未請求が増えてます

・通帳


 

引き落とし先で保険会社がわかれば請求手続きを進める事ができるから絶対に捨ててはダメです

・保険証書がない


 

3000円かかりますが、生命保険契約照会制度を利用しましょう。全42社に一括照会できます

チェックリスト「少しでも効率良く遺品整理ができるように」 そう思って遺品整理業者3社が集まりチェックリストを作成しました! これから遺品整...

まず自分達で遺品整理を行おう

簡単5ステップ
  1. どこまでできるか判断するため
    まずどんな状態か確認しましょう
  2. 確認事項や優先順位を把握するため
    「やる事リスト」を作成しましょう
  3. 終了日を決める事で
    必要な人数や日程が組めます
  4. 遺品整理は大掃除や引越と違います
    少しの知識で片付けがはかどります
  5. お金を捨てていませんか?
    上手に買取業者を利用しましょう
タケヤン
タケヤン
特に重要なのが「やる事リスト」です。これを作らずに進めると失敗しやすいです。もっと詳しい手順はこちらです↓

もう迷わない、自分で行う遺品整理 簡単5ステップ

【自分で行う】もう迷わない ~遺品整理の5ステップ自分で遺品整理をする方法を1から徹底解説!自分で効率良く遺品整理をするためには知識が必須です。方法や手順を把握することで無駄な作業がグンと減ります...

そろそろ自分達で片付けるのやめようかな…

と思われたら

無理せず業者に任せよう

業者に依頼する際に注意点があります

遺品整理業者は現在4000社以上
新規参入が激しいので毎年のように業者の数も増えています

その中から最適な業者を1社選ぶのは至難のワザです

ここで重要なポイントです

業者選びの注意点
  • 複数人で立ち会おう
  • 1社即決は絶対にダメ
  • 相場把握のため3社に見積を取る
  • 3社の中に買取専門店を混ぜる
  • 相手の弱みを知る
  • こちらの弱みをみせない
  • 合格ラインを決めておく
  • 欲深くならない

遺品整理は決まった相場がありません

なのに
ほとんどの方が1社で即決しているのが現状です

相場が無いものは比べないと自分で判断することができません

実際のかかった料金

タケヤン
タケヤン
知識は武器になります。交渉するテクニックを知っているとうまくいきますよ↓

→ あなたにピッタリの業者を選ぶ簡単4ステップ

【選び方】あなたにピッタリな遺品整理業者を選ぶための4ステップ遺品整理業者にお願いする方法や気を付ける点をまとめています。自分で遺品整理がでいないと判断したら無理せずに業者におねがいしましょう...

 

 

\初めての方必見/
\優良業者の中から選ぶ/