遺品整理

【遺品整理】たくさんの写真をデジタル化する方法 フォトスキャン

こんにちわ
遺品整理士のタケヤンです

お客さん
お客さん
写真を整理するのに何かいい方法はないの?
タケヤン
タケヤン
遺品整理をしていると写真の処分に困りますよね。オススメは写真をデータ化することです

ということで、この記事では

フォトスキャンで写真をデータ化

について、紹介していきます

【対象】
  • 後で後悔したくあなた
  • 家族と簡単に共有したいあなた
  • 写真を捨てるか悩んでいるあなた

このアプリを使うことで誰でもデジタル化できるし、その簡単さに驚くかもしれません

捨てるかどうか迷ってる写真がある

フォトスキャンでデータ化

写真をそのままLINEでシェア

家族ビックリ!

みたいなことができちゃいます

「故人の写真を捨てるのに迷っている」「たくさんの写真を持って帰れない」と思っているあなたに読んでいただけると嬉しいです

フォトスキャン by Google フォト

フォトスキャン by Google フォト

無料posted withアプリーチ

→ フォトスキャン 公式サイト

フォトスキャンの使い方

動画では1枚写真をスキャンするのに
3秒から5秒くらいかかると説明されています

なれたらもっと早くなりますよ

無料スマホアプリ「フォトスキャン」の良い点

スマホ一台でスキャンできます。パソコンやスキャナーなど用意しなくても簡単に写真をデジタル化できます

  • 完全無料
  • 角度機能付き
  • 自動でトリミング
  • 画像サイズも大きい
  • 光の反射が自動で除去される
  • アイフォン、アンドロイド両方対応
  • 一枚あたり6秒くらいでスキャン可能

実際に写真を取り込んでみましたが、とても簡単です

普段のスマホカメラでは光がはいってしまいますが、フォトスキャンでは光を自動でカットしてくれるのでとても良いです

データ化のメリット
  • 劣化しない
  • かさばらない
  • 写真を共有できる

簡単ですので
片づけの最中でもデータ化が可能です

フォトスキャン by Google フォト

フォトスキャン by Google フォト

無料posted withアプリーチ

→ フォトスキャン 公式サイト

無料スマホアプリ「フォトスキャン」の悪い点

めちゃめちゃ良いアプリですが、悪い点ももちろんあります

悪い点
  • 色合いの調整が必要
  • 画像は写真屋さんには負けます
  • スマホ端末によって写真がぼける
  • 写真を取り込むのに1枚6秒かかる
  • アルバムの写真は出さないと光が入る
  • 透明のフィルムがどうしても反射する

この点を解消するために
自然光で撮影
アルバムから出して撮影
1枚1枚確認しながら撮影

をする必要があります

ですが、この悪い点を踏まえても
フォトスキャンは優秀です!

他のサービスと比べて

料金クオリティ受取
スキャナーを購入1万円前後スキャン後すぐ
「カメラのキタムラ」アルバムそのまま
DVD/ 6000円
20日前後
フォトスキャン無料スキャン後すぐ

遺品整理の写真を取り込むために
スキャナを購入するくらいであればフォトスキャンで十分だと思います

画質はさすがに写真屋さんには負けますね

画質にこだわる人や手間をかけたくない人は
カメラ屋さんにお願いする方が良いかもしれません

どんな人にフォトスキャンはオススメ?

写真を捨てるかどうか
迷っている人にこのフォトスキャンはオススメです

特に遺品整理の最中の方に使って欲しいです

私のお客さんに紹介すると

これが大ヒット!
めちゃくちゃ喜んでくれました

ほとんどの方が
本当は写真を持って帰りたいんだと思います

しかし全部持ち帰れない

けど思い出は残したい…

でもフォトスキャンを使い
写真を捨てる決心ができましたよ

フォトスキャン by Google フォト

フォトスキャン by Google フォト

無料posted withアプリーチ

→ フォトスキャン 公式サイト

まとめ:【遺品整理】写真をデジタル化する方法

遺品整理では普段の生活に加えて
片付けや業者とのやり取りに追われます

冷静な判断ができなくて
写真を捨ててしまい後で後悔する人が多いです

今はスマホ1台で
簡単に写真をデジタル化できます

遺品整理をしている人に
このサービスが広まってくれて
後悔のない写真整理ができたら幸いです

遺品整理の手順

自分で行う

【ステップ1】まずは現状把握
トラブル回避のため全員で下見をしよう

【ステップ2】やる事リスト
無駄な作業を減らすためやる事リストを作成しよう

【ステップ3】スケジュールを作成
「いつまでに片付ける」を決めると日程が組みやすい

【ステップ4】片付ける
片づけにも優先順位があります

【ステップ5】ゴミの出し方
少しの手間で処分料金は安くなります

→ 遺品整理に必要な道具

業者に頼む

【ステップ1】業者の得意分野を知る
1社即決は絶対ダメ!比べる事で業者の違いがわかります

【ステップ2】3社見積をオススメ
ポイントは他業種を含める事です

【ステップ3】査定時にみるポイント
金額だけで判断しない

【ステップ4】比較検討する
最終的な決定は自分で判断しましょう

→ 業者の料金相場と実際の口コミ