遺品整理

【人形供養】人形のお焚き上げ まず近くの神社やお寺を探しましょう

遺品整理をしていて
頭を悩ます遺品の一つに「人形」があります

思い出のない人形を処分しようと思えば簡単です。自治体のルールに従って捨てることができます

しかし故人が大切にしていた人形やぬいぐるみは粗末に扱えない方が多いと思います

そこで今回は3つの供養と4つの処分方法をご紹介いたします

人形供養

料金方法アフターケア目的
お寺 神社3000円~5000円持込なし非営利
みんなのお焚き上げサービス5000円~郵送完了報告
証明書発行
動画レポート
非営利
葬儀会社0円~持込なし営利

人形の処分方法

費用方法
リサイクルショップ
メルカリ
無料か
格安で売れる
各自
とんど無料持込
児童館
福祉施設
無料電話問い合わせ
自治体のゴミ無料各自

 

この記事を見ると人形供養や正しい処分方法がわかります

\賢い人は使っている/

有料で人形供養をしてもらう

人形をお寺や神社に供養してもらう


人形供養として一番最初に考えれられるのは近くのお寺や神社です

全国の人形供養してくれるお寺や神社↓

【人形供養】全国63の人形供養ができる神社やお寺のまとめました人形供養の一番の選択肢は 近くの神社やお寺に持ち込む事です この記事では全国の人形供養ができる神社やお寺をまとめました 持...

人形供養で気を付ける点↓

方法
神社供養量は白封筒(何も印刷されていない)に、「人形供養」と書く。
住所や名前は書かなくても良い
お寺お布施、または人形供養と書いてください

人形供養の料金はだいたい3千円から5千円程度が一般的です

人形供養際は毎年あちこちで行われています。供養祭の期間に人形を持ちこむと無料で供養してくれるところもあります

 

人形供養をネットで申し込む

近くに供養してくれる所がない場合はネットで人形供養をしてくるサービスがあります

「物を詰めておくるだけのお焚き上げサービス【みんなのお焚き上げ】」です

アマゾンや楽天でもキッドは販売されているので簡単に申込ができます

注意点

注文する際は「箱なし」と「箱あり」のタイプがあるので注意しましょう
ご自身で箱を用意できる場合は箱なしの方が安くなります

郵送で送っても大丈夫?

郵送で送っても大丈夫?

とこんな疑問があると思います

「みんなのお焚き上げ」では

・メールでの完了報告
・ご祈祷ごとのダイジェスト動画
・神社発行のお焚き上げ証明書発行など
ご祈祷後のフォローも万全に行ってくれます

みんなのお焚き上げの悪い点

送料代金がかかるので持ち込みと比べるとほんの少しだけ料金が高いです

他の人形供養と比べて

ほとんどの神社やお寺では人形供養をきちんとしたという証明書を発行してくれません
簡単な領収書で済ませる場合が多いです

ですが「みんなのお焚き上げ」ではきちんと証明書が送られてくるので安心です

地元のセレモニーセンター


民間の葬儀会社さんが定期的に行われている人形供養です

こちらはどうしても営利目的が強いです
人形供養は無料や格安で行ってくれます

しかし
供養という名目で名前や住所、家族構成などを記載しなればいけません

後日しっかりとニュースレターなどが届くようになります
将来の「見込み客」を集める目的が強いですね

タケヤン
タケヤン
きちんと人形供養はしてくれると思いますが私はあまりオススメしていません

無料(人形供養)

リサイクルショップやメルカリ

思い出がない人形は売るという方法もあります

しかしリサイクルショップでは人形の買取は値段がつきません無料で引取してもらえれば良いという感覚で持ち込みましょう

ちょっとでも高く売りたいのであればメルカリです
結構良い値段で取引されています↓

とんど


元々は小正月明けの2月14日の夜か15日の朝に行われるものです
15日前後の土・日に行ったり、関東地区など1月8日に行われる地域などもあります

町内会が行う「とんど」では無料のところが多いようです

陶器類やガラス類は持込は難しい

児童館や福祉施設

児童館や福祉施設に聞いてみましょう

大きな五月人形などを引取してくれる場合が多いようです

私の知り合いも福祉施設に大きな五月人形を寄付していました

もう飾る機会がないので使ってもらえてよかった

と話してくれました

自治体のルールに沿って捨てる

思い出がない人形は自治体のルールに沿って捨てましょう

もし抵抗がある場合は自分で供養してから捨てましょう

人形の処分方法

①汚れをキレイにふいてあげる
②太陽光にあてましょう。プラスの気で満たされます
③顔を半紙などでくるむ
③きれいな紙袋や箱に「清め塩」をかけて入れる
④最後に「ありがとう」という思いを込めて処分する

まとめ:【人形供養】人形のお焚き上げ まず近くの神社やお寺を探しましょう

思い出のない人形であれば簡単に捨てることができると思います。しかし故人の思い出が詰まった人形であれば慎重にあつかわなければいけません

まずは地元の神社に相談しましょう

近くに人形供養をしてくれる神社がない方や時間がないかたは「物を詰めておくるだけのお焚き上げサービス【みんなのお焚き上げ】」を利用しましょう

【遺品整理】初めての方に徹底解説 自分で行う方法・手順・進め方このページをみれば自分で行う遺品整理の手順がわかるようにわかりやすく掲載しています。遺品整理を10年以上行ってきた経験から遺品整理の方法をお伝えします...
▼全国対応▼
 \WEB限定割引あり/ 
捨てるのちょっと待って!!!
最短30分で出張見積します

遺品整理では「価値がない」と勝手に判断してしまう可能性があります

ほとんどのお客さんが買取できる商品を見て「これも買取できるの?」ってビックリされます

買取できる商品としては金歯、金縁メガネ、三味線、琴、印鑑、昔のおもちゃ、ブリキ、ダビング用ビデオデッキ、お菓子のおまけ、銀の優勝カップ、カメラ、ミシン、茶道具など

「遺品の整理屋さん」ではいろんなジャンルに出張買取してくれます。電話をかけて最短で30分で見積に来てもらえます

捨てる前にプロに査定をしてもらうと意外な物がお金に化けるかもしれません

\最短30分でお伺いします/
公式ページ