遺品整理

祖父の遺品整理の大変さ 一人っ子の私にすべて負担がかかってくる

一人っ子の遺品整理は

シルバー人材センターや地元の業者を上手に活用しましょう

タケヤン
タケヤン
地元の中小業者は大手よりもだいぶ安いです

一人では
大きな家具など搬出ができません

  • 家具を分解
  • 倉庫の分解
  • 2階からの搬出
  • 冷蔵庫や洗濯機

怪我をするかもしれないし
慣れていないので体を痛めるかもしれません

そんな時
手伝ってくれる親戚や家族がいたら心強いですよね

しかし一人っ子の場合はそうはいきません

すべての遺品整理の負担がのしかかってきます

こうした大きな荷物の搬出はくらしのマーケットで地元の業者を探しましょう。大手よりも作業料金が安いです

大きな家具の搬出仕分け作業料金
シルバー人材センター×
くらしのマーケット

 

この記事は

一人で遺品整理を抱え込んでしまった「マリン」さんの失敗談です

祖父の遺品整理を実際に行った事が書かれています

 

\賢い人は使っている/

どんな遺品整理でしたか?


もう10年ほど前になりますが
祖父が亡くなりました

それより15年前に
祖母が亡くなっているので
私の母が度々通っていたのですが実質は一人暮らしでした

4LDKの一軒家に住んでいたのですが、何せ昔の人なので家事もほとんどせずにいました

それに5年ほど前に身体を悪くしてからは以前は少しはしていた料理も全くやらなくなりました

なので家は散らかり放題で週に一度は私と母で掃除等に通って世話をしていた状態した。

祖母が亡くなったときに遺品整理の業者に入ってもらうのも考えましたが祖父が嫌がり結局は私達でそれなりの整理で終わらせました

今回祖父が亡くなり
どうするか家族で話し合った所

  • 良い業者がわからない
  • 貴重品がどこにあるかわかんらい

なので結局自分達で作業をすることにしました

遺品整理は終わったときに思ったことは本当に大変だったと言うことです

今まで
こんなに大規模な遺品整理は
経験がありませんでした

規模や故人の残した物にもよるとは思いますが
個人でする遺品整理は限界があると感じました

これからもこういった遺品整理をしなければいけない機会は残っていますがその際は業者の方にお願いをしようかと思っています。

自分達で行ったか?それとも業者にお願いしたか?


自分と母の二人です
3週間かかりました

あれば良かったものは特にはありませんが
また遺品整理をするときは仕訳ができる箱を用意したいと思っています

遺品整理で一番大変だったこと


遺品整理で一番大変だったことは
いるものと要らないものを分けることでした

貴重品はもちろんですが
送られてきた郵便物の中にも
必要な物がある場合もあるので
むやみに捨てることは出来ませんでした

祖父のように
きちんと大切な物を
決められた場所に保管していないケースは
本当に大変です

1つ1つ引き出しを開け
確認をし
ゴミを捨てるの繰り返しです

子供も母しかおらず
形見分け等は簡単に済ませましたが
やはり祖父の思い出として置いておきたい品等もありました

これは絶対に捨ててはいけない物もあったので分別作業に一番大変さを感じました

今回遺品整理をするにあたって
何やら骨董品の様な物も沢山出てきたのです
何せ保存状態が良くありませんでした

本当に価値がある品なのかが全く判断できなくて
こちらは骨董品鑑定の方に来ていただき判定をお願いする事に

バイセルに家まで取りに来てもらいました。意外なものがお金になり処分費用がうきました

先にも書かせていただきましたが
さほど大きくはない一軒家で3週間の日数がかかりました

生前祖父は自分が死んだ後は
「この家も自由にすればいい」と言ってくれていましたが
ここまで遺品整理が大変だとは祖父もわかっていなかったのではと思います

本当に大変でしたが
普段はあまり話したりはしなかった「祖父の生きた証」の様なものを見れた気がします

一人っ子だとすべての負担がのしかかってきます


一番失敗したと思うことはやはり業者にお願いしなかったことです

今回自分がやってみてこれは素人ではかなり負担になることがわかりました

これから親が亡くなったりしたら
独り身の私は
全ての負担がのし掛かって来ます…

そんな中今回の様な
遺品整理をする自信は私にはありません

もし遺品整理を
他人にやってもらうのが嫌な場合でも
部屋の片付けだけでも業者にしてもらう事をお勧めします

今回の場合も
先に散らかった部屋の片付けを終わらせてから
改めてゆっくりと遺品整理をしたら
もっとゆっくりとかつ
短期間で遺品整理を終わらせる事ができたのではないかと思っています

家族にとって遺品整理は
1つの区切りをつける意味もある仕事だと思っています

今回始めての経験で失敗したことも沢山ありましたが

亡くなった祖父がどの様な物を大切にしていたのか
また残された私達の為に何をしてくれていたのかを感じることが出来て良かったと思いました

タケヤン
タケヤン
一人っ子だと相談する相手もいないし、作業できる限界があります。上手に業者を使ったほうが良いですね

この記事を書いた人

ペンネーム マリン

亡くなった祖父の孫にあたる者です。
当時は30代で始めての遺品整理を経験しました。
これからの遺品整理の歳にも経験を役にたてたいと思います。

一人っ子の遺品整理はムリせず業者に依頼しましょう

人が足りなければシルバー人材センターや地元の業者など上手に活用すればもっとスムーズにできたはずです

メリットデメリット
シルバー人材センター非営利なのでとにかく安い
小さな依頼にも対応可能
大きな荷物の搬出など
対応できない作業もある
くらしのマーケット大手よりも安い地元の業者を探せる
口コミから地元の業者を探せる
シルバー人材センターより高い
おいくら大型家具を買取してくれる
価値ある物の仕分けができる

大量商品の出張買取可能
フリマアプリより安い
みんなの遺品整理掲載審査をうけた優良企業のみ紹介、数社に見積がとれるので比較検討ができる優良業者は予約が取りにくい
タケヤン
タケヤン
シルバー人材センターは庭の掃除や倉庫の解体など格安で依頼が可能。しかし大型家具の搬出はできません。そんな時は【くらしのマーケット】で地元の業者を探しましょう。大手よりも安いです

 

【30名の体験談】遺品整理の失敗から学べることは?対策は?遺品整理って お金や個人情報といった デリケートな問題が含まれますし なかなか周囲に話を聞くのも難しいですよね そこでこの記...
\実際に業者を使った口コミ/
\作業効率をグンッとあげる/

遺品整理の手順

自分で行う

【ステップ1】まずは現状把握
トラブル回避のため全員で下見をしよう

【ステップ2】やる事リスト
無駄な作業を減らすためやる事リストを作成しよう

【ステップ3】スケジュールを作成
「いつまでに片付ける」を決めると日程が組みやすい

【ステップ4】片付ける
片づけにも優先順位があります

【ステップ5】ゴミの出し方
少しの手間で処分料金は安くなります

→ 遺品整理に必要な道具

業者に頼む

【ステップ1】業者の得意分野を知る
1社即決は絶対ダメ!比べる事で業者の違いがわかります

【ステップ2】3社見積をオススメ
ポイントは他業種を含める事です

【ステップ3】査定時にみるポイント
金額だけで判断しない

【ステップ4】比較検討する
最終的な決定は自分で判断しましょう

→ 業者の料金相場と実際の口コミ