遺品整理

亡くなった人の部屋の片付け方法 家のタイプ別に注意点をみる

この記事では家のタイプ別に注意点やポイントを詳しく解説しています。特に一軒家やマンション、アパートなど「これだけは気を付けた方が良い」という点をピックアップして記載しました。

遺品整理では事前に知っておくことで回避できるトラブルががほとんどです。ぜひ最後まで読んでトラブルを回避してください

\賢い人は使っている/

亡くなった人の部屋 片付けの注意点

一軒家は片づけが長期化しがちです

家賃がかからないので「片付けは後でいいや」と思い遺品の整理が遅れがちです。しかし毎年、固定資産税の支払いもかかってきますし売却の事を考えたら荷物の整理もしなければいけません

他の家族が住んでいる場合は問題はないのですが長期間、空き家にする場合は注意が必要です

・放火
・害虫
・泥棒
・家の劣化

のリスクが高まります。
私は遺品整理を15年以上行っていますが、「泥棒に入られたので急いで遺品整理業者にお願いした」というケースが結構あります。

泥棒は許せない行為ですが、しかしこれは「避けられた被害」だと思っています

誰でもできる空き家対策

・死角をつくらない
・防犯カメラをつける
・センサーライトをつける
・合鍵を玄関近くにおかない
・庭の視界を遮るものを片付ける
・郵便ポストは定期的に片付ける
・侵入する足場となるものを置かない
・長期不在を知らせる原因となる郵便ポストをふさがない

私がオススメするのはダミーの防犯カメラです

本物の防犯カメラは高いですが、ダミーの防犯カメラは2000円前後で購入でき設置もとっても簡単です↓

防犯はスキをみせたら泥棒にやられますが、「防犯対策をしている」というアピールをすれば泥棒は勝手に逃げて行ってくれます

市営住宅は役所のチェックが厳しいです


市営住宅だとお住まいの市にもよりますが、入居時の状態で退去する「原状復帰」を求められます

壁の釘、照明、カーテンレール、水道メーター内、地下倉庫やベランダ下などは要チェックです。市役所の担当者の立ち合い日までキレイにしておかなければ受け付けてくれません

立会日も市役所がお休みの日曜日、祝日は対応してくれませんので平日に立ち会いができるよう調整しましょう

ウッカリ捨ててしまったというミスを避けるため遺品整理に入る前に撤去しなければいけない物、残さなければいけない物を確認して作業に取り掛かりましょう。

確認しておきたい事

・網戸
・風呂釜
・コンロ
・ガス給湯器
・ドアフォン
・ウォシュレット

風呂釜を取り外した際は通気口をふさがないと虫や雨が入ってきます。入居時に取付したのが残っていれば問題ないですが、もしなければべニア板を購入して作成しなければいけません↓

マンションは隣人や管理人を味方にしましょう


マンションでは共有部分と搬出ルート、トラックの駐車位置に注意しましょう

特に荷物の搬出ではエレベーターを何度も利用する事になります。
混雑時の朝や夕方は避けるようにしたいですね

また搬出作業前に管理人さんにご挨拶して「エレベーター使用」の張り紙をはらせもらうと良いです

エレベーターの張り紙の見本はこちら無料で使用できます↓

遺品整理 生前整理のチェックリストこんなチェックリストがあったら嬉しい! そう思って遺品整理業者3社が集まってチェックリストを作成しました! これから遺品整理...

共有部分で注意したい事は傷の有無です
もし作業前にエレベーター内で傷を発見したら必ず写真を撮っておきましょう
良く傷がつきやすい個所としては

・エレベーター内
・廊下の曲がり角
・エレベーター出口

になります。この部分は養生をして傷がつかないようにしましょう

段ボールとエアーキャップが一緒になった巻きダンがあれば重宝します。
養生にも使えますし、あまれば壊れ物を梱包するのにも使えます↓

もし厄介な住人や管理人がいる場合

搬出作業中に騒音やトラックの駐車位置、ホコリや臭いに対してクレームをつけてくるような住人が要る場合は注意が必要です

作業前に菓子折りなどもって挨拶をしにいくとか、管理人さんにタバコやジュースをもって「挨拶と相談にのってもらう」など数千円の出費がトラブル回避につながります

作業中にクレームが入ったら全部の作業が一時ストップします。そうなるとゴミ搬入の時間やレンタカーの返却時間など時間をずらすことになり費用がさらにかかってきます。

事前にトラブルメーカーを味方にすることで作業がスムーズになります

タケヤン
タケヤン
「菓子折り作戦」は費用対効果は大きいですよ

亡くなった人の部屋の片付けはどうすべきか?

亡くなった人の部屋を片付ける際に「自分達で行った方が良いのか」それとも「業者にお願いした方が良いのか」どちらが良いのか悩みますよね?

自分達で行う遺品整理のメリットは安く済ませることができます。その反面、時間と労力がかかります。しかし手順やポイントを理解して行えば自分達で行えます

業者にお願いするメリットは短期間に片付けることができます。しかしお金はかかります。ですが上手に業者さんを利用すれば「遺品と向き合う時間」が自分達で行うよりも取れるメリットがあります

どうしても特殊清掃などが必要な場合は業者にお願いしないと難しいこともあります

自分達で行うにはゴールを決め「やることリスト」を作成

遺品整理を自分で行う場合はある程度時間に余裕があり親戚など協力を得られる方向けです

遺品整理前のコツとしては

・関係者全員で下見と話し合い
・リーダーを決める
・やることリストを作成する
・ゴール(終える時期)を決める
・作業スケジュールを整える
・必要物品をそろえる

上手に遺品整理をするにはチェックリストを作成して「やること」の可視化すると良いです。当サイトでも無料チェックリストを公開していますのでぜひご利用ください

仕分け作業中のコツとしては

・まず臭いの元を捨てる
・ゴミの出し方を確認
・動線に物を置かない
・搬出経路の玄関から片付ける
・レンタル品は返却
・一部屋ずつ片付ける

特に「動線の確保」と「一部屋ずつ片付ける」は大切です

遺品整理では何百回と物や人が行き来します。なのでそのたびに障害物があると時間と労力の無駄になります。まず「動線の確保」をしてから片づけはじめましょう

「一部屋ずつ片付ける」のは、集中力とモチベーション維持のためです。遺品整理では単調な作業が続くのでどうしても集中力が切れてしまいがちです。

一部屋ずつ片付けるとコミュニケーションや確認事項がスムーズに行えます。またゴミ袋や保管袋の共有や「今何を片付けているのか?優先順位は何か?」を共有しやすいので一部屋ずつ片付けましょう

そして一部屋が空っぽになったらそこに何もないスペースが生まれます。「持ち帰るもの」や「保留の物」など「この部屋は〇〇」と決めて他の部屋の物を集めると作業スペースが広り効率も良くなります

タケヤン
タケヤン
自分達でうまく遺品整理ができない理由はこの二つが原因であることが多いです

初めての方に徹底解説 遺品整理を自分で行う方法・手順」で手順や注意点など詳しく記載しています↓

【遺品整理】初めての方に徹底解説 自分で行う方法・手順・進め方このページをみれば自分で行う遺品整理の手順がわかるようにわかりやすく掲載しています。遺品整理を10年以上行ってきた経験から遺品整理の方法をお伝えします...

業者にお願いする場合は必ず複数見積をとりましょう

業者にお願いする場合は1社で即決するのではなく3社に見積を取りましょう

・相場を把握できる
・悪い業者を選ぶ確率が減る
・自分で安いか高いかの判断ができる

3社に見積をするコツとしては「買取専門店 1社」「遺品整理士 2社」に見積をとるとそれぞれの得意分野を生かした見積がでるのでオススメです

詳しくは「廃品整理業者へ依頼するまでに重要なポイントを完全網羅」で解説しています↓

【業者の選び方】遺品整理業者へ依頼するまでに重要なポイントを完全網羅遺品整理業者にお願いする方法や気を付ける点をまとめています。自分で遺品整理がでいないと判断したら無理せずに業者におねがいしましょう...

死臭がひどい場合は特殊清掃にお願いしましょう


亡くなられてから見つかるまで時間がかかってしまった場合は死臭が部屋中に漂ってしまいます。こういう場合は特殊清掃が必要になってきます

個人で行うことも可能ですが感染のリスクが高いのでプロの業者にお願いした方が良いです

業務用の消臭剤や除菌の散布やオゾン脱臭などを行ってくれます

・買取や海外商品すべて処分の対象になります。その結果、割高になりがちです
・他の業者に処分だけお願いして特殊清掃だけお願いすることも可能

【特殊清掃隊】
では24時間、全国対応で見積に来てもらえます

完璧に消臭するにはクロスの張り替えなどが必要になってくる場合があるので、大家さんや家主さんと相談する必要があります

▼全国対応▼
 \WEB限定割引あり/ 
捨てるのちょっと待って!!!
最短30分で出張見積します

遺品整理では「価値がない」と勝手に判断してしまう可能性があります

ほとんどのお客さんが買取できる商品を見て「これも買取できるの?」ってビックリされます

買取できる商品としては金歯、金縁メガネ、三味線、琴、印鑑、昔のおもちゃ、ブリキ、ダビング用ビデオデッキ、お菓子のおまけ、銀の優勝カップ、カメラ、ミシン、茶道具など

「遺品の整理屋さん」ではいろんなジャンルに出張買取してくれます。電話をかけて最短で30分で見積に来てもらえます

捨てる前にプロに査定をしてもらうと意外な物がお金に化けるかもしれません

\最短30分でお伺いします/
公式ページ