遺品整理

あたなはカモ?それとも情報弱者?遺品整理の相場は自分で判断しましょう

日本人はとても律儀です

葬式や家の売買でお世話になった所に
紹介されるがまま遺品整理業者を決めてしまう

みなさんこう思います↓

カモネギ
カモネギ
他の会社に見積をとるのも面倒だし、時間もかかる。お世話になったし、なんとなく断りずらい。。。

まぁ~、なんて良いお客さんなんでしょう

カモがネギをしょって
プロパンガスも持ってきてくれています(笑)

その業者さんはあなたを紹介してしっかりマージン(紹介料)をもらっています

腹が立ってきませんか!?

ビジネスなので紹介業者や遺品整理業者が悪いとは言いませんが、最終的に判断したのは自分です

・この業者を選んだのは自分
・相場を調べなったのも自分
・他に見積を取らなかったのも自分

遺品整理の料金相場は基準がありません。なぜなら

遺品の量
作業日数
必要スタッフ人数
トラックまでの搬出距離

で決まってくるからです。この世に全く同じ遺品整理の現場はないので現地で見積をおこなわなければ誰にも適正料金がわかりません

なので自分で調べるしかないんです!

相場を知らないと高いか安いかの判断が自分でできません。だいたい3社に見積をとると自分で判断できるようになります

今回は「はるさん」の失敗談です。これから遺品整理をする方にとって参考になります

>>>【初めての方必見】遺品整理業者へ依頼するまでに重要なポイントを完全網羅

【業者の選び方】遺品整理業者へ依頼するまでに重要なポイントを完全網羅遺品整理業者にお願いする方法や気を付ける点をまとめています。自分で遺品整理がでいないと判断したら無理せずに業者におねがいしましょう...
\賢い人は使っている/

どんな遺品整理でしたか?


一軒家でかなり祖父が残したものが多くて大変でした。
本当に物が多かったです。祖父が生前、通販を利用して購入した物が多くありました。私からみたらほとんど捨てて良い物ばかりでした

ですが、その中から価値がある物がないか探さなければいけません
単に部屋の中にあった物を全部捨てるという訳にはいかないので遺品整理にはかなり時間がかかりました。

整理中に自分達だけでなく業者を呼んで仕分けをお願いしました。
私たちだけでは価値がある物かどうかも分からないので業者に来てもらって価値があるかどうかの判断をしてもらいました

・価値がない物についてはその遺品を捨てる
・値段がつくものは業者に買い取ってもらう

そうすることで作業がはかどるだろうと思いました。

遺品整理では追い焚きをしてもらいました
きちんと故人の供養はしないといけないと思いましたがかなりの費用がかかりました

自分達で行ったか?それとも業者にお願いしたか?


今回の遺品整理では数社に見積もりを取って選ぶという事はしませんでした。
葬儀社の紹介なら問題ないと思ったからです。

しかし実際にここの遺品整理業者はどうだったかというとスタッフの質は正直あまり良いとは思いませんでした。
なぜなら、本当にしっかり物の価値を見極めているか怪しいと思ったからです。

今回の経験で思ったことは、遺品整理業者選びを完全に葬儀社に任せたことは失敗でした。自分でしっかりとどこが良いか調べて選ぶべきでした。

遺品整理で一番大変だったこと


遺品整理で一番大変だったのは荷物があまり多くて片付けがかなり大変でした。
もっと簡単に遺品整理が終わると思っていたのですが、思った以上に物があり家の中は物で溢れかえっていました

それに加えて祖父がどこにどんな貴重品を保管しているかも分からなかったのでその貴重品を探すのも大変でした。
これがもしどこらへんにどんな物があるか分かっていれば遺品整理業者がいても特に気にする事もなかったのですが。。。

実際はどこにどんな物があるか分からない状況です

そこに外部に人間である遺品整理業者がいる事で何か貴重品を見つけた時でも
それを勝手に価値がない物と言って適当にゴミとして処分されるのではないかという心配があったので作業の立会時も気が抜けませんでした。

もし、最初からどこに貴重品があるか分かっていればそこまで大変な事にならなかったと思います。かなり骨が折れました。

・量が多い
・遺品の数も多い
・どこに何があるか分からない

大切なものもはどこになるかだけでも聞いとけば良かったです

情報弱者でした


今回の遺品整理で失敗したと思ったのは遺品整理業者選びを自分でしなかった事です。
自分で遺品整理業者選びをしていればもう少しまともな業者が来てくれた可能性があったと思います

特に鑑定眼がしっかりあると思える遺品整理業者を選んでいれば疑いを持つような事もなかったと思います。

実際に遺品整理業者に家に来てもらって遺品の鑑定をしてもらったのですが、しっかり調べる事なく「価値がない」という風に簡単に言われた事にかなり不信感を持ちました。

自分の中で遺品整理業者選びはそこまで神経質になる事もないと思っていたのがいけなかったと後になって思いました

葬儀社の紹介で適当に決めないで自分で見積もりを取る等して納得できたところに任せるべきだったと思いました。

結果としてかなり費用を払う事になったので面倒がらないで自分で業者を探すべきでした。

この記事を書いた人

はる

初めて祖父の葬儀をやって遺品整理をしたのですが遺品整理について全く考えておらず葬儀の準備だけ気にしていたことで
遺品整理が思ったように上手くできなかったと感じて今後は葬儀の準備だけでなく遺品整理も重要だと思った女

タケヤンの一言

タケヤン
タケヤン
ネギカモにならないように自分で見積をとりましょう!
▼全国対応▼
 \WEB限定割引あり/ 
捨てるのちょっと待って!!!
最短30分で出張見積します

遺品整理では「価値がない」と勝手に判断してしまう可能性があります

ほとんどのお客さんが買取できる商品を見て「これも買取できるの?」ってビックリされます

買取できる商品としては金歯、金縁メガネ、三味線、琴、印鑑、昔のおもちゃ、ブリキ、ダビング用ビデオデッキ、お菓子のおまけ、銀の優勝カップ、カメラ、ミシン、茶道具など

「遺品の整理屋さん」ではいろんなジャンルに出張買取してくれます。電話をかけて最短で30分で見積に来てもらえます

捨てる前にプロに査定をしてもらうと意外な物がお金に化けるかもしれません

\最短30分でお伺いします/
公式ページ